萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 3回目のピークだ!! 〜THE LATEST/Cheap Trick

<<   作成日時 : 2009/08/01 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

個人的に前作「ROCKFORD」はかなり元気が盛り返していて、ロック色がカッコいいな〜、、、とお気に入りになっていたのですが、そこからの流れで作られた今作は、サクっと前作を超える素晴らしいデキです!!!!!

画像


短い曲の集合体のようなアルバムなんですが、それがものすごくパワーを放つアルバムに仕上がっていると思われます!



そして何より……4人がアラ還にしてなお若い!!!



というワケで、また勝手にレビューのコーナーです!!!

=========================================================================

1. Sleep Forever
今回のチープは元気だ!!と聞いていたのですが、いきなりの静寂からスタート。
序章はロビンの切ない歌い語りからです。


2. When The Lights Are Out
短いオープニングから間髪入れず始まるのは、バーニーの弾むようなスネア!!!
おおお!これですよ!!これ!!やっぱチープのサウンドはこうでなきゃ!!
若い!!若いよ!!!
すみません、この段階で既に涙が出て止まりません!!!
原点回帰を思わせた前作「ロックフォード」よりさらに若返ってます!!!
こんなシンプルなロックをハツラツとプレイするアラ還どもに敬礼ですっ!
リックがELO KIDDIESのギターフレーズをセルフ・パクリするなど、オールド・チープ・ファンのツボ満載な曲です!!
カバー曲なのに、カバーを感じさせないところもさすがです!
何と言ってもチープならではの軽快な元気さがたまりません(号泣)


3. Miss Tomorrow
またもや間髪入れず曲が繋がります。どうやら全曲空白タイム無しな編集の模様です。
サウンドはガラっと新しい印象になります。キーボードを多用した曲で、ロビン風味がいい感じでハマっていると思います!


4. Sick Man of Europe
タイトルからしてニヤリとさせられます!(チープになる前身のバンド名&トムが脱退後にやっていたバンド名!)
ものすごい快速ロックナンバーです。
歳を感じさせない弾けっぷりがたまりません!!!
ロビンのハイトーンシャウトもすごい!!
この曲のツボはトムのベースのブリブリ感がものすごい事になってるとこです!!
つか、4人が4人ともカッコよすぎです!!
3分以下なんですが、いい緊張感ある曲なので短さを感じさせません。


5. These Days
強引にメドレーのようにミドルテンポの曲に流れ込みます!
80年代後半〜90年初頭の頃を髣髴とさせるチープサウンドです。いい曲ですね〜。
この曲に来て思ったですが、特にロビンの調子が素晴らしい!!


6. Miracle
ものすごくビートルズ風味の強いスローバラードです。
ジョン・レノン風味がかなり利いてる曲です!!
パッと思ったのはジュリアン・レノンの「Valotte」みたいな印象だな〜って感じだったんですけど。
リックの情緒深いギターの旋律がグッと来ます。
後半の重厚で壮大なアレンジは、ボリューム大き目で聴いていると鳥肌が立ちますよ!!!


7. Everyday You Make Me Crazy
ようやく2秒くらい曲間が開いたと思ったら、またドライヴ感満載なギターサウンドが!!
後半戦スタートか……とワクワクしたら、1分くらいで曲が終わってしまい次の曲へとメドレーで繋がります。


8. California Girl
キタコレ!!!痛快ノリノリロックンロールです!
ギターリフの切れ味が凄まじい!!!リックかっこよすぎ!!!
ロビンのハイトーンシャウトも素晴らしい!
そして何事もないかのように奏でられるバーニーのパワフルなドラミング!!!
7〜8の流れをライヴでやられたら、たまったモンじゃありませんよ!
かなり好きです!!


9. Everybody Knows
ノイズで繋いで始まるのは、ものすごく後期ビートルズを意識した曲です!!
そしてロビンの中音域の渋さが堪能出来る曲です。(これまた惚れてまうやろー!!)
中間部で切なく歌う高音域との対比が素晴らしいのです。
カメレオンヴォイスと言われるロビンの声の魅力はこういう曲で出ますよね〜。
もちろん曲自体も素晴らしいデキです。詞もなんとなく好きです。

ストリングスや鍵盤のアレンジがいい味出してるんですが、今作はサポートで元ジェリーフィッシュのKeyであるロジャー・ジョセフ・マニングJrが入っているとの事です。
んー、チープ・チルドレンですかね〜!


10. Alive
この曲はメドレー風には繋がってません。
また痛快ロックです!!
「疲れるからミディアムテンポ挟んでるんだよ!」的なアルバム構成がニクいです。
軽快なチープ節で、中間部にDreamPolice風味をMIXしてあるところがニヤリとしてしまいます。
このアルバム全体的にですが、リックのギターサウンドが一時期より重厚さを落としているのがいい方向に出ているような気がするのはワタシだけでしょうか!?


11. Times of Our Lives
続けざまにミドルテンポの曲です。
またビートルズ風味を感じさせる曲ですが、80年代最後くらいのチープサウンドにも近いでしょうか。
ギターサウンドとベースのトーンが名曲Can't Stop Falling Into Loveに似ている気がするのです。
ストリングスアレンジが印象的であるのですが、トムのベースのハイポジションがいい味出してます!!
リックがスライドソロってのも珍しいですね!


12. Closer, The Ballad of Burt and Linda
そのまま壮大なスローナンバーにつながります。
ビートルズ風味と言うより、微妙にOasis風味を感じます。(基本系統は同じなんですけどね!?)
アレンジを含めてこんな重厚なアレンジパターンって、意外と有りそうで無かった気がします。
短い曲なのに、クライマックスに向かっていく感覚がたまりません。ああー!アルバムが終わってまうー!!
ものすごくいい曲です!


13. Smile
最後は珍しくピアノメインから始まる美しいバラードです。
ロビンの魅力が詰まった優しい曲ですね!!
ある意味12〜13への流れは卑怯です。
これがエピローグ的で、「ぐぁぁー!やっぱ終わっちまった!」感が満載なのですよ…!!


=========================================================================


今回のアルバムはストレートなロック曲を印象的に散りばめながら、アレンジの利いたミディアムナンバーを1枚トータルで聴かせるように繋いであるので、非常にまとまりがありますね!!
芸暦が長いチープ史上初めての出来事でしょう!!


是非通しで聴いてみて下さい!


画像



とにかくこのアルバムはイイ!!!


確実に3度目のピークを迎えつつある感じです!!


これはロックファンなら買って損は無いアルバムです!!!

是非リンク先のアマゾンからどうぞ!!!!!


[このBLOGを応援してみる ⇒クリックしてblogランキング投票!!]


ついでにコレも再度オススメしておきましょう…!!




ザ・レイテスト
ビクターエンタテインメント
2009-07-22
チープ・トリック

ユーザレビュー:
やっぱり良いねでも日 ...
月並みですが原点回帰 ...
往年のケレン味が戻っ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



[このBLOGを応援してみる ⇒クリックしてblogランキング投票!!]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チープ・トリックの新譜「ザ・レイテスト」をお買い上げ♪
Cheap Trick / チープ・トリック の新譜「THE LATEST / ザ・レイテスト」をお買い上げです♪ ...続きを見る
雑多なブログ
2009/08/05 14:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり、このアルバム、前作より良いよね。俺も良いと思うんだわ、それこそ前作よりも騒がれてないけど。新規開拓出来るクオリティ在ると思うんだけどな。robinが若いよね。
medeski
URL
2012/05/15 22:11
コメントありがとうございます!
このアルバムの良さは”若さ”につきますよね〜!!
リンク先の記事も読ませていただきました!
萌えドラ
2012/05/17 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
3回目のピークだ!! 〜THE LATEST/Cheap Trick 萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる