萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【和歌山】繁華街にある和歌山ラーメン元祖のお店!? 〜本家アロチ 丸高@JR和歌山

<<   作成日時 : 2016/04/07 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「車庫前系」って何じゃらほい???



和歌山ラーメンを分類する上で、某ラー博の方が勝手に名付けたのが広まったんだとか・・・(^^;



和歌山未体験だったワタシとしては、和歌山ラーメン=まっち棒であり、井出商店だったワケですよ。

でも実は元祖的なお店はスープの作り方が違う・・・的な話をここに来て初めて知ってしまったもんで、せっかく来たなら違うタイプの和歌山ラーメンも食べてみたくなるじゃないですか!!



というワケで、井出商店の大盛を食ってしまった後ですが、1時間後にはその車庫前系とやらの有名店、「本家アロチ 丸高中華そば」の前におりました!!

二日酔いで昼メシを食べていなかったんで、ラーメンハシゴしちゃってもいいやろ!!・・・くらいの軽い気持ちでございます(゚∀゚;)



着席すると、テーブルの上に無造作に置かれている早寿司・・・。
画像




パッと見で、早寿司は井出商店と同じ納入元なのかな??と思ったら、包装が似ているだけでちゃんと別モノでした(^^;
画像

思わず写メを確認してしまった事はナイショです。



だもんで、ついつい食べてしまうワタシ。
画像

和歌山流に影響されすぎでございます。

ダメダメじゃんよ・・・。



注文しますはシンプルに「中華そば」
画像

繁華街にあるお店なのですが、まだ夜も浅めだったので、お店も空いていてサクっと出て参りました!



もっと醤油ラーメンに近いのかと思っていたのですが、それなりにトンコツの濁りがありました。
画像

でも、トンコツ部分と醤油部分がやや分かれているような感じがして、混ぜると白濁するような感じですかね。

味についてはけっこうトンコツのダシも感じましたよ!

でも醤油ラーメンって言われたら醤油なのかな。

コショウが最初からかかっているのも特徴でしょうか。


麺は細いのに”激ヤワ”でございました(^^;

和歌山ラーメンの特徴なんですかね〜。


かなりスルっといただける系だったもんで、飲んだ後に来た方がより絶品だったんだろうな〜・・・と軽く後悔してみました(笑)



メニューはこんな感じです。
画像

厨房の方にあったおでんが美味そうだったな〜。



繁華街のお店らしく、夜のみの営業で、深夜3時迄だそうです(゚∀゚)!!
画像




尚、「車庫前系」(醤油メインのトンコツ醤油)・「井出系」(トンコツメインのトンコツ醤油)という呼び名は地元以外のラーメンフリークにメディアを通じて広まってしまった分類名らしいので、地元の方はあまり使わないらしいです。

なるほどね。

自分で食べ比べた感想としても、そんな分類するほどの差でもない気がしております。



あと、これもまた初めて知ったのですが、「アロチ」とは和歌山市いちばんの繁華街の呼称で、住所で言うと「新内、北新地、友田町周辺」との事。

たしかにこのお店の周辺はムフフなお店を含め、ネオンがきらびやかで素敵な場所でした(*^ω^)ゞ

ムダにテンションが上がりまくりです。



さて、夜のガブガブ探検隊になる前に、一旦ホテルにチェックインしましょうかね・・・ (ΦωΦ)キラーン



◆アロチ本家 丸高
和歌山県和歌山市友田町2-50

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【和歌山】繁華街にある和歌山ラーメン元祖のお店!? 〜本家アロチ 丸高@JR和歌山 萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる