萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【上質】超本格派・モルトウィスキーバー!! 〜OAKs@所沢

<<   作成日時 : 2017/09/30 05:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

所沢で二軒目を探すざます!

一軒目の近くでしっぽり飲めそうなバーを検索して、店の前に行ったところ・・・



・入口扉に「Quiet Please」。

・まるでヤ○ザの事務所のような、微妙な2重扉。



それでも恐る恐る中に入ると・・・



・店内は真っ暗

・静まりかえった店内にかすかに流れるクラシック音楽

・なんとなくコワモテなマスター



かなりビビりながらカウンターに着席したところ、



・二名以上禁止

・完全禁煙

・ウイスキーしか置いていない



との事(滝汗)



なかなかハードルが高い店でございましたが、マスターは物腰がやわらかい方で、お店の事やウィスキーの事を丁寧に教えていただきました。

常連さんがほとんどらしいですが、一見でも迎え入れていただけますのでご安心ください!



こちらのお店の特徴は、蒸留所の樽から直のものしか置いていない事。

ブレンド前の原酒を嗜むお店でございます。

基本ストレートでウィースキー自体を楽しむお店なので、度数高めが苦手な方は避けるべしです。



ボトルのラベルには蒸留所コード・樽ナンバー・テイスティングコメントが書かれているのみで、基本的にはデザインは一緒です。
画像

いや〜、ここまで振り切ったお店は初めてでございますよ。



何を試そうかと、メニューのコメントがふざけすぎているので、何でか聞いてみたところ、「ラベルに書いてあるテイスティング・コメント」の和訳だそうですw

いろいろと深すぎるわ、この店(^^;



とりあえず3種類試してみましたが、もう二度と同じ味に出会う事はないでしょう〜。

以下、蒸留所コードと樽ナンバーより。



35.153 グレンマレイ21年
画像

タイトル:4楽章の交響曲 A Symphony in four movements

コメント
ピクニック用の藤製バスケット一杯に美味しい食べ物を詰めよう。シャンパンも忘れちゃいけない、お城の前の芝生でクラシックの野外コンサートを楽しみに行くのだから。空気はスパイシーで甘い夏の香り、ワックスをかけて磨いた優雅な木材、そして満開のマリゴールドのきらめく芳香に満ちていた。味はクレッシェンドのようで、甘み、フルーティ、スパイシー、ウッディと4つのフレーバーが完璧なハーモニーを奏で、快活でありながら同時に繊細。1滴の水を加えると、微かなタバコ、手巻きのキューバ葉巻、香り高い木材の煙がこの体験を長く記憶に残るものにした。



76.128 モートラック27年
画像

タイトル:本物の特典 A real privilege

コメント
「これは伝統的なウイスキーだ」。磨いたテーブルの上の秋の果物、非常にリッチで甘く、デーツと熟したプラムがある。煮た洋ナシとデニッシュペストリーも発見した。味にはダークチョコレート、乾燥クランベリー、タバコ、メロン、そして心地よい風味の醤油が振られていた。1滴の水で、私たちは伝統的なダンネージ式貯蔵庫に連れて行かれ、そこでオレンジとバニラのパンナコッタ、スライスしたてのリンゴ、全粒粉パンの蜂蜜掛けトーストを楽しんだ。幾分かの溶剤系の香りが、複雑な魅力を加えた(靴磨き剤、ニスをかけた家具)。その味はより軽く、まろやかだった。滑らかな手触りの、品位あるオーク、アップルパイとダブルクリーム、そしてフィニッシュにはスパイシーなタンポポ&ゴボウ風味とリコリス。



28.32 タリバーディン8年
画像

タイトル: 日食 Solar Eclipse

コメント
漆黒が初めの香りの印象、それはビターなグラナッシュチョコレート、さとうきびのブランマフィン、ドライプルーン、マデラ酒付けのレーズン、そして良く炒ったコーヒー豆。初めて味わった時に味が開くかと思っていた。最初の印象は、辛口、苦みそして例えいうなら99%のカカオのチョコレートが口の中で溶けて行く感じ。珍しい体験だか、私達は気に入った!!水を足したら、たばこ、リコスそして薬品ハーブの香りがして、味わいはデーツを使ったキャラメルプリンそして干しブドウ入りの黒いパンとグラス一杯のシェリーを感じた。



コメントが適切かどうかはともかく、三者三様の香りと舌ざわりを楽しんで参りました!

いいお酒は度数が強くても悪い酔い方をしないですね!!



今回教わった中でいちばん感動したのが、飲む前・飲んでる途中・飲んだ後それぞれの香りの違いを楽しめた事。
画像

特に飲み終わった後にグラスに包まれた上品な香りはいつまででもクンクンかいでいたくなりましたよ!

いつもバーボンをガブガブ飲んでおりますが、対極的な楽しみ方をして参りました!



一時期、日本酒にハマった時はいろいろ調べたり試したりしまくってましたが、ウィスキーもめっちゃ奥が深いのでハマったら大変そうだ!!?



尚、樽直原酒システム(?)につきましては、詳しくはコチラのサイトをご覧ください。



たまにはこんなお店もいいね!!


◆OAKs
埼玉県所沢市旭町2-1 モンシャトー壱番館 1F

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【上質】超本格派・モルトウィスキーバー!! 〜OAKs@所沢 萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる