マニアックなゲームミュージック ~桜庭 統

以前のイースⅡに続き、マニアックなゲームネタです。

ワタシ、プレステとセガサターンが発売した当初、どっちを買おうか迷った挙句、、、いえ、迷わずセガサターンを買いました。_| ̄|○

画像ゲーム機としては大成しなかったセガサターンですが、中には名作(迷作?)もあるもんです。

今回取り上げますゲームは、「シャイニングザホーリィアーク」

知っている人はかなりマニアックな方だと思われますが、いわゆるRPGゲームなのですが、ほんのチョットだけアクション要素も付加されております。

画面は主人公目線で全て進んで行き、ダンジョンをさまよいつつ敵を倒しながらレベルアップして行き、謎を解く、、、といった至ってフツーのゲームなのですが、何で取り上げますかと申しますと、BGMがスゴすぎるんですよ。画像
実は当時このゲームがキッカケで存在を知ったのですが、日本プログレ界の代表的キーボーディスト、桜庭統(さくらばもとい)氏が音楽担当だったんですね。

桜庭氏の経歴なんかについては、専門で詳しく書かれているサイトが多々あるので、その辺を参考にしてもらいたいのですが、最近はゲーム関連がメインの模様です。

 公式HP⇒http://www.team-e.co.jp/sakuraba/index.html

有名なところでは「スターオーシャン」「ヴァルキリープロファイル」「ビヨンドザビヨンド」なども桜庭氏の手によるものです。意外なところでは「マリオテニス」なんかもそうだとか(笑) 


話が逸れそうでしたが、この「シャイニングザホーリィアーク」のBGM、とにかくプログレってます。

もうゲームの世界観とかを無視して(!?)浮きに浮きまくっている楽曲がとにかくカッコイイ!

'70年代のハードロックやプログレに影響を受け、和製キース・エマーソンとも呼ばれる桜庭氏だけに、やはりその辺のエッセンスがちりばめられているワケですよ。

特に、このゲームの「東のほこら」のBGM、バリバリの5拍子ですから!!!

変拍子炸裂&展開が多彩すぎて、もうゲームどころではありません!

かなり(゚∀゚)イイ!!


大学生当時、速攻でサントラのCDを手に入れようと秋葉原の街をウロウロしましたが、発見出来ませんでした。
(もちろん廃盤です。)
{2/15追記:ヤフオクで¥77,000ついてます。_| ̄|○}

CDが手に入らなかったので、お気に入りの曲を聴きたい時に聴けるよう、わざわざサターンからMDに録音しましたもんね~。

それくらい衝撃をうけるゲームミュージックだったわけです(笑)

今ブックオフに行けば、間違いなく100円コーナーのワゴンに入っているので、セガサターンをまだ所持している奇特なアナタは是非やってみて下さい!


画像それでもって、シャイニングザホーリィアークに始まり、桜庭氏についていろいろ調べているうちにゲームミュージック以外の活動に辿り着き、「戯曲音創/桜庭 統」「Baroque in the Future/Deja-vu」といった2枚のCDを手に入れました。

特に「戯曲音創」の方はヨーロッパのMUSEAレーベルからの販売だったので、なかなか手に入りにくかったですね~。

キーボードトリオによる、インスト・プログレなんですが、かなりカッコイイのでオススメです!

今、Amazon検索してみたら、ちょいと高めですが手に入るようです。 ↓
興味のある方はどうぞ!
戯曲音創

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

支部長
2006年02月13日 02:09
「Baroque in the Future/Deja-vu」もってるアルヨ~。
結構UKチックなところもあるとおもうやね。

Keyよ!前へ!!って感じでいいっすな。
萌えドラ
2006年02月15日 00:42
やはり現れましたか。。。
敢えて多くは語りませんが(笑)

かなりエマーソンの手癖が入っているあたりがツボ!

この記事へのトラックバック