懐かしのGⅠ馬のふるさとを訪ねて ~ウイニングチケットほか

というわけで、休日に勢いだけで襟裳岬までドライブしてしまったワケですが、帰り道にせっかくなので、懐かしの名馬たちに会いに行って来ました!!


まずは浦河にある「浦河優駿ビレッジAERU」に行きました!!
こちらは乗馬体験からミニゴルフ・温泉・レストランなどがある総合レジャー施設です。

敷地のいちばん端に放牧場があり、そちらで引退した競走馬たちに会う事ができるのです。
(見学時間等は公式HPを見て下さい⇒http://www.lilac.co.jp/aeru/)

それでは早速写真を中心にお楽しみ下さい!!
(写真はすべてクリックで拡大します。)


まずいちばん道路側の放牧地に「ヒシマサル」がいました!!
画像


外国産馬にクラッシック出走が認められていなかった時代の名馬で、きさらぎ賞、毎日杯、京都4歳特別と GIII レースを3連勝しております。
画像


そういえば女傑ヒシアマゾンの最初の種付けで話題になりましたっけ!
今では種牡馬も引退し、放牧ライフを満喫しているようです!
画像



そして隣の敷地には3頭が。
画像

この晴れ晴れとした空の下、優雅にモシャモシャと草をほおばっていたのはなんと、「ダイユウサク」・「ニッポーテイオー」・「ウイニングチケット」でした!!

左がダイユウサク・右がニッポーテイオーです。
画像

画像


ダイユウサクと言えば、有馬記念を15頭中14番人気なのにレコードで勝ってしまい、有馬記念史上初の単勝万馬券を演出した究極の一発屋として有名ですね!
(2着はメジロマックイーン)

プロフィールを調べて読み返していて笑ったのが、、、
・ホントは「ダイコウサク」という名前のはずだったが、手違いで「ユウサク」になってしまったがそのままにされた。
・遅咲きのデビューで、デビューレースの翌週には菊花賞開催!そしてデビュー戦はタイムオーバーのビリ。
・未勝利のまま5歳(当時の数え)になってしまいながら現役続行。5戦目の新潟で爆走し、12頭中10番人気で勝利。オマケで11番人気の馬を2着に連れてきてしまった為、えらい配当に。
・ひどい負けっぷりが続く事から、厩舎での扱いも低く、厩務員の残飯を与えられていたが、5歳時は16戦して5勝し、エサの処遇を自ら改善した!
・6歳になってようやくオープン、7歳になって金杯で初の重賞制覇!尚、このレースでは第4コーナーで騎手を振り落としたカラ馬のメジロマーシャスと死闘を繰り広げての勝利であった(爆)
・実績が少なく、とうてい有馬記念に出られる馬ではないのに、有力馬が多数故障回避・直前の阪神競馬場新装記念(OP)をトップハンデで勝利という事から、推薦委員会でモメにモメた末、滑り込みで登録された。
・馬主ですらまさか勝つとは思わずにいて、当日中山競馬場に来ていなかった!
・新聞に「理不尽馬が世紀末を駆け抜けた」と書かれた。

ぶはははは!何とも魅力的な馬じゃないですか!!
今さらですが、ファンになってしまいました(笑)


そしてニッポーテイオー。
画像

実はあのハルウララのお父さんだったりするのです。
天皇賞秋('87)・マイルCS('87)・安田記念('88)とGⅠを3勝している名マイラーですね!
さすがにこの頃は競馬のケの字も知りませんでしたけどね!

画像

産駒から重賞馬も出てますが、既に種牡馬としては引退しております。

ニッポーテイオーとウイニングチケットのツーショットです。
せん馬になっておりましたが、こんな環境の中、優雅な引退後ライフを送ってました!
画像




今回のお目当てだったウイニングチケットです!!
柵の近くまでテクテク歩いてきてくれました!
画像

'93年のダービー馬なワケですが、ちょうど競馬にハマり始めた頃の馬なんで、思い入れが強いワケですよ!(年齢は計算しちゃダメよ!)
クラッシックのトライアル・弥生賞を勝ち、1番人気で迎えた皐月賞は4着、しかしながらダービーではふたたび1番人気に推されると、ビワハヤヒデを抑えて見事優勝!!
秋は京都新聞杯で見事に勝利し、菊花賞をも期待されましたが、ビワハヤヒデに敗れ3着。
続くジャパンカップも惜しくも3着。この両レースは個人的に馬券で大敗しました_| ̄|○

画像


柵のところの牧草をモサモサと食べていたのですが……
画像

どうやら外の方の草が美味そうだったらしく、えらい角度で首を出して食ってました(笑)
画像

かと思ったら、突如首が痒くなった模様で、柵でゴリゴリと(爆)
馬の仕草ってカワイイですよね。
画像


トニービンの血を伝えるべく、種牡馬として期待されてましたが、数頭の重賞馬は出したものの、大物は出ませんでしたね~。
画像

現在は去勢手術を受けせん馬になり、放牧ライフを満喫しております。


そして牝馬も見学可能でした!
ウイニングチケットの隣の放牧場には「リワードウイング」が!!
'85年のエリザベス女王杯を勝った、GⅠ馬ですね!この1勝意外は特筆すべき事がない競争成績だったりしますが……。
画像


人懐っこい馬で、近くまで寄ってきて優しい目で何かを訴えかけてきます!
画像


晩成の名馬・グリーングラスの娘なんですねー。(古い競馬ファンにしかわからないと思いますが。)
画像

繁殖牝馬としては引退して、のんびりと暮らしています。



というわけで、懐かしの重賞馬・5頭に会う事ができました!
馬の仕草を見ていると、ついついホンワカしてしまい、結局1時間半くらいボーっとしてました(笑)



浦河優駿ビレッジAERUですが、建物はこんな感じでキレイです。
宿泊施設もあるようなので、観光で利用するのもいいのではないでしょうか!?
画像


もう1箇所まわってきたので、また後日写真をアップします!


※馬はデリケートですから、馬を見学する際のマナーには気を付けましょうね!!
  大きな声や音は出さない!フラッシュ厳禁!馬に触らない!勝手にエサをあげない!



[この記事が参考になったら!? ⇒クリックしてblogランキング投票!!]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年10月09日 20:11
こんばんは。
本当に懐かしの方々ですね。
ボクが競馬を知ったころには、引退されていた方ばかり(ちなみに、ボクはテイエムオペラオー世代です)。みなさん、元気そうでなによりです。

ウイニングチケットの産駒では、桜花賞で応援したベルグチケットが記憶にあります。
萌えドラ
2007年10月10日 04:57
オペラオー!
GⅠ連勝中の強さはハンパなかったですねー!
オペラオーにも会う事ができますよ!!!

この記事へのトラックバック