懐かしのGⅠ馬のふるさとを訪ねて ~ビワハヤヒデ

というわけで続編です。

そこまで深い競馬マニアなわけじゃないんですが、せっかく北海道にいるので、いろいろ回ってみてます(笑)

日高地区には引退後の有名馬と会える牧場がたくさんあります。
どこに行こうか考えていたのですが、せっかくウイニングチケットに会えたんだから、ライバルのビワハヤヒデナリタタイシンでも!!
という事でチョコっと調べてみたところ、ナリタタイシンは現在見学不可との事だったので、ビワハヤヒデに会いに、日高町(旧門別町)にある日西牧場まで行って参りました!!!


さっそくいたデスよ!!ビワハヤヒデ!!(写真はすべてクリックで拡大します。)
画像

'92年の朝日杯→'93年皐月賞・ダービーと2着が続き、最後の勝負弱さが指摘されましたが、菊花賞をレコードで圧勝し、ついに初のGⅠ制覇!!
有馬記念ではトウカイテイオーの”奇跡の復活”の前にまた2着でしたが……。
それでもここまでで11戦して1着6回(GⅠ1勝・GⅡ2勝)・2着5回(うちGⅠで4回)というスーパーホースでした。
5歳(当時の数え)になってからは前年の2着ハンターっぷりは影を潜め、京都記念(GⅡ)・天皇賞春(GⅠ)・宝塚記念(GⅠ)・オールカマー(GⅢ)と4連勝!!!
特に宝塚記念は2着の名ステイヤー・アイルトンシンボリに持ったままで5馬身差の圧勝でした!!
……それでも悲しいかな、弟にして伝説の三冠馬・ナリタブライアンが圧倒的な強さでダービーまでを制した事から、「ブライアンの兄も強い!」的な取り上げられ方も多かったですねー。ちょっとカワイソウ。
画像


たまたま観光客もゼロだったので、一人でただボーーーっと馬の仕草を見ておりました。
草を食べながら前脚がピクピクしててかわいかったですよ(^^)
しかし、馬が草を食べる時の音ってすごいですよね~!
画像


あ"ー首痒ぃぃぃぃぃーーー! ……てな感じでゴリゴリと。
画像


緑豊かな牧場にて、日々のんび~りと過ごしているようです。
まぁエリート競走馬にだけ与えられる特権ですからねっ!!
画像


牧場周辺は何も無いのですが、突如このような看板が出ております。
見学の際には牧場に迷惑をかけないよう心がけましょうー!
画像




牧場を後にしてからは、鵡川方面に向かいます。
鵡川と言ったらシシャモですよね(^^;
大野商店で「ししゃも丼」用の冷凍ものを買い込みます!
画像

10月中旬からはシーズン真っ盛りで、刺身が出始めるんですが、ちょいとフライングで行ってしまいました!
また来なきゃ!

さすがにコレに首入れて記念撮影するのはどうかと思いました……。
画像


鵡川の道の駅で「ししゃも甘露煮」を堪能します。んー、味付け濃いっ(笑)
画像


鵡川で夕暮れ時をパシャリと。広い空と大地に癒されますよ~。
画像




[この記事が参考になったら!? ⇒クリックしてblogランキング投票!!]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック