【福島】ワタシの心のように澄んだ激ウマスープ! ~喜一@喜多方

とある週末の話です。

夜更かししておりましたら、自宅の蛍光灯が切れっぱなしになっているのが妙に気になって、「しゃぁねぇな~。ドライブがてら、その辺まで買いに行くかな~。」と思い立ったのが朝4時過ぎ。



・・・そのまま勢い余って福島までドライブしちゃいましたw



たまに無計画に発動する放浪シリーズです。

朝8時前には喜多方に到着でございますw

しかしお目当てのお店「喜一」は、この時間なのにプチ行列ができてるという想定外・・・

表通りに面していない、目立たないところにあるのに・・・



喜多方ラーメンに「朝ラー」という文化がある事は知ってましたが、実は半分町興し的なものなんじゃないかと思ってました。

ところが、この人気店の行列に並んでいた時の事です。

ワタシの前に、自分よりいくつか歳上っぽいオッサンと、その母上らしきお婆さんが並んでたんですが、なんと普通に地元の方で、「いつも通り朝ラーしに来た」との事。

自分が福岡ナンバーの車で乗り付けたもんだから、えらくビックリして話しかけて来てくれました。

農家をやられているので、基本外食はあまりされないようなんですが、朝ラーはよく来るとの事です(゚∀゚)

申し訳ないですが、こんなお婆さんが朝イチからラーメンをガッツリ食べるだなんて・・・なんて素敵な土地柄でしょう!!



喜多方ラーメンと言えばスープは醤油というイメージですが、このお店のウリは塩!!

「Sioラーメン \500」を発注でございます。
画像

超澄みわたったスープは旨味がギッシリで、麺をすすりつつもレンゲが止まらなくなる素晴らしさ!!

なんじゃこのスープのクオリティは。

しかも500円。

あり得ん!!



麺はまさに喜多方っぽい超ちぢれのモッチリ麺。
画像

ザ・喜多方ラーメン的なトロトロチャーシューも絶品!

もともと喜多方ラーメンは大好物だったのですが、さらに惚れ直してしまいました。

連食するつもりだったので名物のチャーシュー麺にもしなかったのに、スープはガッチリ完飲しちゃいました。
(゚∀゚)=3 ムハー



尚、冒頭の方と同テーブルになった事もあり、ラーメンが運ばれてくるまではしこたま喜多方ラーメン談義。

ここのお店、平日何曜日かがSioラーメンが「山塩」になるんだとか、大将は元フレンチシェフだったとか。

その他有名店の話やら、お店の代替わり情報までいろいろ聞かせてくれまして、自分の中で行こうと思ってた店を全て見直すキッカケにもなりました。

話が弾んでしまったからか、なんとこのお店のラーメン代をご馳走していただく事に・・・。



本当なら自分が福島でジャンジャン経済活動をしなければならないのに、、、なんてこったい(*_*)

頑なにお代を受け取るのを拒絶されたので、素直に頭を下げつつ、レジ横の物販コーナーでこのお店の名物でもある「山塩」などを数点購入し、なんとか経済活動実施。
画像

田舎町であたたかい心に触れて、なんかこっちの方が慰められたような気がします・・・。

人と人との触れ合いってなんでこんなにほんわかするんだろ。

一人で車に戻った時、ちょっとうるっと泣きそうになりましたもんね。



しかし、コチラのお店の塩ラーメン、評判通り美味かったな~。 (*´ω`*)
画像

尚、お婆さんはやっぱり醤油が好きなので、こちらのお店でもいつも醤油ラーメンを注文するんだそうです。

また来たら、醤油チャーシューかな~!!

つか、絶対また来るよ、お婆さん!!




オマケ写真です。
画像

車で来たのに、なんとなく鉄道駅が見たくなる時ってありません? (^^;



福島日記、もうちょいつづきます。



◆喜一
福島県喜多方市関柴町上高額境田635-7





なつかしの無計画放浪シリーズリンク

・会社帰りに富良野までいっちゃった編
 http://moe-dora.at.webry.info/200705/article_6.html ~全5話
・出張帰りに知床までいっちゃった編
 http://moe-dora.at.webry.info/200705/article_13.html ~全5話


[このBLOGを応援してみる ⇒クリックしてblogランキング投票!!]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック