萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポール・マッカートニー後に余韻の1杯! 〜GOTEN@代々木 '18-33

<<   作成日時 : 2018/11/06 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の来日もちゃんと行って参りましたよ、ポール・マッカートニー!!

前回から1年半という短いスパンではありましたが、ビートルズ・マニアとしては外せません!!

76歳にもなるおじーちゃんが、ノンストップで約2時間半休みナシでライブだなんて、スゴすぎですよ(涙)

さすがに声の張りには年齢を感じるところもあったりしますが、生で聴ける感動は何ものにも代え難いワケです(T0T)



そんな幸せタイムが終わってから向かいますのは、いつもの御天。
画像

だって東京ドームから電車で15分なんだもーん。

この日のシメはキムチラーメン・ハリガネ・こってり!



P店長の悪ノリによる、超濃厚スペシャルw
画像

この日は腹が減ってない状態だったもんで、替玉できませんでしたが、普段だったら確実に2発イケるやばい濃度でしたwww

途中で偶然居合わせたやさぐれ友人から巨大レンコンをおすそ分けしてもらってる場合じゃなかったw



この日はポール・マッカートニーの余韻で、お腹いっぱいよりも胸いっぱいでして、酒もあまりすすまなかったです(^^;
画像

まぁ、最初の登場だけで号泣できるレベルのファンでございますからねぇ・・・

珍しくメガ3杯で終了〜( ̄0 ̄;)



前回のツアーとのセットリストの入れ替わりの少なさはちょっとだけ残念ではありましたが、まぁヒット曲はどうやってもやらざるを得ないから仕方ないよね・・・。
画像

とにかく全体を通してポールの日本好きが伝わってきて、嬉しかったです!

なにせ今年の新譜の1曲には日本語詞が登場しちゃってますからね〜!!!(曲名はブラジルですが・・・)


また来年にでも来てください〜!!

つか、日本向けに来れていなかった時代のウイングス・ナンバーを増やしてくれると嬉しいぞ〜(´∀`)




以下、過去のポールマッカートニーの来日履歴をメモ〜。



■1966年6月
ビートルズ来日

・・・当然生まれておりませんですよ、ワタシ。
過去映像を見ると、ファンの発狂っぷりがハンパないですよね〜。
悲鳴だらけの中の演奏で、当時の音響技術でしっかりリズムキープ&ハモれてるのがスゴい!!


ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル
Universal Music =music=
2016-09-09
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





■1975年11月
ウイングス来日中止

これは海外での素行が問題視されて、日本政府から入国事前NG・・・!!



■1980年1月
成田空港でタイーホ_| ̄|○

普通にバッグに大麻が入っていたというお粗末な出来事・・・
画像



で、拘留中に関する事も曲にしてしまうのが、ポールっちゃポールですよねw





関連する曲としてはYMOのこの曲も有名。

サディミカとウイングスのプロデューサーの絡みで出来た曲という話。

尚、22番はポールの囚人番号で、Coming up like a flower〜と言えば・・・

この曲ですね!!

跳ねるベースラインが天才的すぎて困ります。

あと、とりあえずこの本も読んでおきましょう。

獄中で聴いたイエスタデイ
鉄人社
2015-09-17
瀧島祐介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





■1990年3月
Get Back Tour

長い入国禁止が解けてようやく来日公演!!
この頃はちょうどビートルズにハマり始めた中学生時代でして、ポールのソロ作もちょっとずつ知り始めたくらいのレベルでしたもんで、コンサート情報もつかめておらず、翌年に知った次第。
そんな事もあったので、1991年12月のジョージ・ハリソンの来日公演は必死で見に行きましたよ!!
過去のビートルズ・ソングを大盤振る舞いしまくりになったツアーでもあります。

尚、セットリストに含まれていたLet 'Em Inが、ずっと日本に入れなかった感を表しているような気がしなくもないですw





■1993年11月
THE NEW WORLD TOUR

初めてナマでポールを観に行った記念すべきツアー(涙)

新作Off The Groundもリアルタイムで聴いていましたし、この時のツアーメンバーが今でも大好きなので、非常に思い出深いですね〜。
ライブでの名曲、Maybe I'm Amezedが日本公演だけセットリストから外れていたのが悲しかった・・・!!

でも、ワタシがビートルズにハマるキッカケとなったこの曲をナマで聴けて号泣でしたよ。

これ以降日本のセットリストには入ってないはずです。



■2002年11月
DRIVING JAPAN TOUR

個人的には初めてナマでMaybe I'm Amezedが聴けた、記念すべきライブでした(ずっと号泣)


また、ジョンとジョージに捧げる曲コーナーが定番化したツアーでもあります。





■2013年11月
Out There Japan Tour

日本で初となるビートルズ・ソングも多く、なかなかキュンキュンくるセットリストでした!
Queenie Eyeは歴代名曲の中でもライブ映えする素晴らしい曲だと思います!
最終日は運営の仕込みで、ドーム内全体を真っ赤なサイリウムが彩り、ポールが思わず感動して声が詰まるという暖かい演出つきでした!



■2014年5月 <来日後に公演中止>
OUT THERE

国立競技場の前で膝から崩れ落ちましたよ・・・。
尚、このツアーは大阪公園もチケットが取れてまして、アリーナのいい場所だっただけに悲しさ倍増〜。 ←結局大阪に酒だけ飲みに行った



■2015年4月
Out There Japan Tour

急病による中止を受けて、すぐさまリカバリ公演。
同じツアーだから仕方ないですが、セットリストの入替は少なかったですね〜。

オープニングがEight Days A WeekからMagical Mystery Tourになっててキュンと来ました☆



■2017年4月
ONE ON ONE

「マタアイマショウ!」から、まさか2年で来るなんて!!
セットリストに目新しさがめっきりなくなりましたが、パワフルなパフォーマンスが圧巻でございました!

このツアーあたりから歌い上げる系でハイトーンが厳しい曲は入れ替えてもいいんじゃないかな、、、と思ったりもするんですが・・・まぁお約束もありますからねぇ。

しかしシャウトは相変わらずスゴい・・・(滝汗)




■2018年10月
FRESHEN UP TOUR

「マタアイマショウ!」から、まさか1年半で来るなんて!!
目新しいセットリストはFrom Me To Youと新作だけでしたが、大満足まくりです!!

・・・というワケでライブから1週間、まだ感動が収まらずでーす(゚∀゚)!!!

この記事書くだけで5時間くらいポールの音源聴いてますw



◆千駄ヶ谷GOTEN (御天)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-15-8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポール・マッカートニー後に余韻の1杯! 〜GOTEN@代々木 '18-33 萌えよドラゴン! なまらヨカくさ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる