【愛知】きしめんのルーツ!?芋川うどんを味わう! ~きさん@一ツ木

ワタシ、「きしめん」とか「ほうとう」みたいなビロビロ麺が大好物なのでございます。

だもんで、名古屋に出張があれば、必ず1回はきしめんを食べてしまいます!

前回の出張の時に、きしめんが好きすぎて好きすぎて好きすぎてたまらず、いろいろと調べていたところ、気になる記事を発見してしまいました。



「きしめんのルーツは、三河国芋川で名物だった平打ちうどんである」説。

諸説あるものの、東海道中膝栗毛や東海道名所記にも記述があるそうで。



で、その「芋川うどん」を提供しているお店が、三河国芋川=現在の刈谷市にあるという。

気になる!気になる!!気になる!!!



というワケで、ようやく潜入調査をしてみましたっ(゚∀゚)ゝ



芋川うどんメニューの「キジメン」を大盛で発注!!
20190804kisan1.JPG



スープは関東風に近いけど、醤油が甘めで濃厚!
20190804kisan2.JPG
独特な甘みの奥に、カツオもガッチリ効いてます!

昔は雉肉だったそうですが、トッピングの鶏肉が柔らかくて甘くて美味すぎっ!!

コレで親子丼とか作ったらめっちゃ美味そうな鶏肉やった!



そしてこちらがうどん麺でござい!!
20190804kisan3.JPG
殻の混ざった小麦粉のだけで打った平打ち麺は、独特の食感で面白いです!

ビロっとして、ザラっとして、モチっとする感じって言ったら伝わる!??

きしめんほどツルツルしていないです。

濃い目のダシとよく合っていて、めっちゃ美味い!!

チョーお気に入り!また食べに来たい!!



こちらがお店のメニューでございます。

芋川うどん
20190804kisan4.JPG
幻の麺はちょっと盛りすぎやろw

ざる芋川も気になりましたけど、最初はイチオシメニューで行きたいところです!


うどん
20190804kisan5.JPG
普通のうどんもあります!

「おろし」はわかるんですが、「コロ」って何じゃろ!?


味噌煮込みうどん
20190804kisan6.JPG
愛知ですもの☆


蕎麦
20190804kisan7.JPG
周りの地元の方はざる蕎麦率が高かった印象でございます。

まぁ、36℃というアホみたいな暑さでしたしね・・・

アツアツの芋川うどんを食べていたのはワタシだけでしたw



営業時間のハードルの高さがなにげに難点でございます。
20190804kisan8.JPG
今回も車を飛ばして閉店ギリギリセーフでございました。

ちなみにpaypay使えますw



お店のまわりはなんだかのどかな雰囲気でございました。
20190804kisan9.JPG
しかし、暑かった・・・。



芋川うどん推しではない看板。
20190804kisan10.JPG
wikiには「芋川うどんは明治時代に途絶えていたが、刈谷市の地域おこしグループが試行錯誤の末の2007年に復活に成功した。」とありますが、いまいちブレイクはしなかったんですかね・・・

もっと推せばいいのにー!

とりあえず個人的にはかなり激推しグルメでございます(゚∀゚)b



◆きさん
愛知県刈谷市一ツ木町7-14-1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック