【仙台】胴上げ遠征からの残念会① ~伊達藩長屋酒場@広瀬通

1位2位、3位4位の争いが激アツだったパ・リーグ。

もともと仙台遠征はする予定だったのですが、胴上げが濃厚となってきた事から、仙台3連戦をぜんぶ観戦する事にしてみました!

というわけで、初日の宴会ネタです。

現地で合流した、いつもの観戦メンバーと、ベタな郷土料理酒場に流れ込みます!!



球場で飲んでから来ましたもんで、最初は小休止的に「柿の葉茶ハイ」を発注です。
20190921nagaya01.JPG
いきなり大掛かりなセットが出て来てビックリでございますw

自分で茶を煮出す仕様です。



第一お通しはゴロっとした牛肉の甘辛煮をセルフ加熱で。
20190921nagaya03.JPG
ホロホロで美味いじゃない!



第二お通しはエイヒレ
20190921nagaya02.JPG
料理が出てくるまではコレだけで十分飲めますw

この段階でテーブル上がミニ七輪だらけになっちょります(爆)



サンマ刺
20190921nagaya04.JPG
出て来た瞬間、量が少なすぎて泣きそうになりましたが、適度に脂があって美味かったす!



クジラ竜田
20190921nagaya05.JPG
柔らかくて、パサつきもなくて、うんまい!



金魚鉢サラダ
20190921nagaya06.JPG
まさか人間の頭くらいの大きさで出てくるとは思わずw

中身はフツーのサラダです。

人物写真もボカシいらず!



湯豆腐鍋
20190921nagaya08.JPG
ここのお店はどうも大掛かりなセットが好きなようですなw



赤カブ漬け
20190921nagaya07.JPG
後半戦はこんなんがあればガブガブ飲めますですよ!



石巻焼きそば
20190921nagaya09.JPG
あとから定義を調べてみたところ・・・

=====
石巻焼きそばは、宮城県の石巻地方を中心に昭和25年ごろから食されている二度蒸し焼きそば麺を使ったソールフードを広くPRするために石巻茶色い焼きそばアカデミーが命名した焼きそばです。

ソースを練りこんでいるのかと勘違いしてしまうような調理前から茶色い麺で、水分をよく吸いこむ香ばしい香りが特徴です。

また、調理方法にも特徴があり主に出汁(だし)をかけ蒸しあげるようにして焼きそばを作ります。

そのほか、食する方がソース味はお好みでかけるという暗黙のルールがあり、古くから焼きそばを提供しているお店では当たり前のようにソースがテーブルに並んでおります。

石巻茶色い焼きそばアカデミーでは、この独特な茶色い麺と特徴を生かし、ソースを使わず出汁で蒸し焼きにするよう調理し、食べる方がお好みでソースをかけながら食べる焼きそばを「石巻焼きそば」と呼んでいます。
=====

との事で、確かに麺の食感的に蒸し感が強かったなぁ~!

ソースが別添なのも特徴!



とまぁ、こんな感じのツマミをいただきながら飲みましたのは・・・



宮城特産のお酒!!
20190921nagaya10.JPG
この二択からチョイスしますのは・・・

津山町の南蛮をいれたホット焼酎!!

ガチで唐辛子が浮いております(゚∀゚;)
20190921nagaya11.JPG
ひと口グビっと飲んだ瞬間・・・ (*;゚;ж;゚;*)ブッ

思わず「ぐぁっ!」と声が出る仕上がりw

店員さん曰はく「ホット焼酎って書いてあるんで、温かい焼酎と勘違いする方がいるから、必ず辛いけど大丈夫か聞いてるんですよ~」との事。

確かに、辛い、辛い、辛い、痛い!!

注文はよく入るのか聞いてみたところ「1日0杯から3杯くらいですかねぇ」との事www

完全にバツゲーム仕様やんけ!!!

でも、ツボに入っている方も多いようで、毎回来るたびに注文する方もいるそうな。

最初は口と喉がヒリヒリするんですが、数分後にはそれが胃の違和感として広がります。是非お試しくださいw

なんで発注したかと申しますと、ライオンズが惨敗しましたもんで、お清めの意味でございます(゚∀゚)



後半戦はコーシーのお酒をいただきまして、コレがまたツボ。
20190921nagaya12.JPG

妙にフレンドリーな店員さんが、手製で漬けてるそうなんですが、風味のバランスがバツグンにうまい。
20190921nagaya13.JPG
最初は水割りでガブガブいただいてましたが、最後はロックで楽しんで参りました。



シメは花火巻というイクラ寿司でフィニッシュ!
20190921nagaya14.JPG
こんな感じで仙台初日は暮れて行きました。

「ここ1軒で宮城県」というキャッチコピー通りのお店でございました。



◆伊達藩長屋さ椛
宮城県仙台市青葉区一番町4-2-4 オイデ一番ビル





以下、余談。



楽天生命パーク宮城到着
20190921nagaya15.JPG
生え抜きの則本よりも、岸の方が微妙にセンターポジションなのが、なんだかねぇ~。



初日はこの辺の席から観戦でした。
20190921nagaya16.JPG
この時期仙台でのナイターはさすがにちょっと肌寒いね。



現地で観戦友達夫婦と合流し、必死に声援を送るも・・・
20190921nagaya17.JPG



超ビジター感の中、中盤から大負けの展開_| ̄|○
20190921nagaya18.JPG
7回無失点で絶好調の今井を、100球ちょいで降板させてしまったのが残念でして。

今は100球制限ブームになりつつありますが、若きエース候補の投手は中6日ある以上、もう少し投げさせてもと思うんですけどねぇ。

正しい投げ方をしていれば、筋肉や毛細血管の回復に要する日数を開ければ1試合の球数はもう少し行ってもと思うワケですよ。

1.5流のピッチャーがスタミナ切れを起こしたり、打者3巡目でつかまるようなケースは降板も止む無しと思いますが。



あーもう飲むしかない!!
20190921nagaya19.JPG



強制キャッシュレスの刑を体験。
20190921nagaya20.JPG
Edyは最近使ってないので、楽天のアカウント払いにしときました。



この応援歌は、何回聞いても好きにはなれないのぅ。
20190921nagaya21.JPG
たとえ事前承諾を得ていたとしても、「叩き込め」はなかろーもん!!



この日のメヒア神は9回に代打で三振。
20190921nagaya22.JPG
むぅ残念。。。



最後はヤケになってチアの撮影タイム。
20190921nagaya23.JPG
20190921nagaya24.JPG
8回の1イニングだけで6失点もするなんてーーー!!



ちょっと何言ってるか分かんない。
20190921nagaya25.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック