TVQのsakusakuもネット放送が終わってしまったかと思ったぢゃないか!!

画像
久々のsakusakuネタです。

最近、一時期ほどの熱狂モードがなくなってきてはおりますが、番組を楽しみにしている事に変わりはありません。
(何度か見逃したり、録画ミスってたりしてます。。。すんません。)

しかし、昨夜は心臓に悪かったです。

深夜、起きていたので普通にOAを見ようとTVQをつける。


……やってない。。。 (((( ;゚Д゚)))<エッ!!


最近、いろいろな情報網から、ネット放映エリアが少なくなったと聞いていたので、「福岡もなのか!!?」と、勝手にハラハラしてしまいました。

今日、sakusaku公式HPを見たところ、放映時間変更でした。。。

  ヽ( ´w`)人(´w` )ノ  <ヨカタヨー!!

どうやら、前回より放映時間が30分程早くなった模様です!!!

  ヽ( ゚∀゚)ノ <ドウセナラモットハヤクシテー!!

いや、ひと安心でした!!!!!

しかし、ホントにネット放映が終わってしまった地区もあるので、福岡もいつそうなるかわかりません。

 ⇒TVQさん!継続してくださいね!!!

====《以下、公式HP ひとりごとコーナーより》============================================
北海道HTBさん とと 名古屋メーテレさん で 番組をご覧いただいているサクサカーの皆さんから“嘆き” の メールがいっぱい届いた。

そうなのだ、
この9月いっぱいでその2箇所でのネット放送が終わっちゃったのだ。
あちゃ~どうしましょ。
現場の人間が弁解するのもナンだが、オイラからしたらどーにもこーにも出来ない問題・・・

「ごめんなさい」 じゃ自分がモヤモヤするし、「仕方ないじゃん」っ て気持ちになれるほど、オイラは “クールびずねすまん” ではない。

気持ち重視で仕事しちゃう“ちょいとわがまま” な “ふつーじゃない” けど真面目なサラリーマンである(笑)。

雑誌等媒体の皆さんには有難くも「今、話題の」 だの 「大人気の」 だのと言われる 『 saku saku 』だが、所詮、神奈川ローカルだし(ネガティブには考えてはいないけど)、なかなか日本全方位で期待に応えられる事が出来ない現状もあるっていやぁ~ある。 しかし、キー局でも 「全国版」 「ローカル版」 というすみ分けの番組もたくさんあるからね。

“全国ローカル・アナウンサー大集合!” みたいなキー局特番を観たりすると「はぁ~、○○テレビ “系列” の局アナとなると、知らない人がいっぱいいるなぁ。」 となるわけだ。

そもそも 『 saku saku 』 は、ちょっとでもその番組の存在を知ってもらう上で “週一” のみ、ネットに出している。
カエラちゃん は今や「全国区」的活動をする状況だが、地方でレギュラー番組は持っていない。

北海道 や 名古屋の皆さんからしたら「番組やカエラちゃんの存在はよくわかったから、今度はもうちょい “溺れさせてくれ”(笑)」っ て時期だったから「突然、何だよ!」 と 番組宛にメールをくれたのかもしれないね・・・

う~ん、いつでも観られる環境がはやく整うと良いのだけれど・・・個人的には、メーテレさんの番組 や HTBさん の 番組を一度目が充血するくらい観てみたい(笑)。

でも、これはこれで叶わぬ事。
自ら現地に引っ越すしかない。
あ、現地で番組つくらせてもらおうかな(!)・・・

こうして考えてみると、テレビ番組というソフトは、ホントいろんな人の手を借りて放送されているのを再認識する。

仮に 「何か言いたいことは?」 と聞かれたら、
残念に思ってくれている現地サクサカーの皆さんとはちょっとニュアンスが違ってきてしまうのだけど、「今まで関わっていただいて有難うございました。」 と言いたい気分だ。

“観られないこともないけど簡単には観られない状況” というのは、番組をつくっている側からしたら「観て楽しんでいただきたい」 という思いで制作しているわけだし、もちろん決して喜ばしい状況ではない。

その一方で、今回のようなことは “どこの局にでも抱えていること” であることも理解してくださいね。

少しばかり慰めになったかなぁ。 ならないだろうなぁ・・・でも、お互い現地で元気に暮らそうや。

元気でいてほしい。

==================================================================================

"TVQのsakusakuもネット放送が終わってしまったかと思ったぢゃないか!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント